入江陽、大谷能生ら出演の映画『バンドAと空飛ぶ円盤たちの記録』予告編

映画『バンドAと空飛ぶ円盤たちの記録』の予告編が公開された。

映像作家で精神科医の副島正紀が2015年に制作を開始し、今年の1月に完成させた同作は、心理学者カール・グスタフ・ユングの「UFOは人の無意識を投影した幻視である」という言葉をもとにした作品。入江陽率いる「入江陽バンド」のレコーディング中に、巨大UFOが新大久保に出現し、入江以外のメンバーが打ち上げをする中、不可思議なエピソードが顕わになり、「入江陽は宇宙人ではないか」という疑念が広がっていくというあらすじだ。入江陽をはじめ、大谷能生、大島輝之、ermhoi(Black Boboi)、吉田アミといったミュージシャンが多数登場。

公開された予告編は、バンドの演奏シーンや、UFOのアニメーション、UFOにまつわる会話劇で構成。6月18日には東京・アップリンク渋谷で上映イベント、出演者によるトーク、ミニライブが行なわれる。チケットは現在販売中。

作品情報

『バンドAと空飛ぶ円盤たちの記録』

監督・脚本:副島正紀 音楽:hikaru yamada アニメーション制作:加藤貴文(katoonline) 出演: 入江陽 大谷能生 大島輝之 ermhoi 吉田アミ ほか 上映時間:82分
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 入江陽、大谷能生ら出演の映画『バンドAと空飛ぶ円盤たちの記録』予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて