5組の女優×写真家『私が撮りたかった女優展』に久保田紗友、唐田えりから

写真展『私が撮りたかった女優展』が、本日6月1日から東京・WHITE ROOM代官山で開催されている。

映像制作会社のギローチェが主催する同展では、5人の写真家がそれぞれ女優を撮影した、撮り下ろし作品を展示。ヨシノハナが唐田えりかを撮影しているほか、木下昂一が久保田紗友、山本春花が奈緒、J.K.Wangが蒔田彩珠、東海林広太が松浦りょうを撮影している。

会期中には女優と写真家たちによるトークイベントを開催。本日6月1日には久保田紗友、木下昂一、6月2日には唐田えりか、ヨシノハナ、6月3日には奈緒、山本春花が登壇する。チケットはすでに完売となっている。

イベント情報

『私が撮りたかった女優展』

2019年6月1日(土)~6月3日(月) 会場:東京都 WHITE ROOM代官山 時間:10:00~20:00(6月3日は18:00まで) 料金:500円
  • HOME
  • Art,Design
  • 5組の女優×写真家『私が撮りたかった女優展』に久保田紗友、唐田えりから

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて