『ハウス・ジャック・ビルト』×TAKUMI、雪下まゆら13組のコラボイラスト

ラース・フォン・トリアー監督の映画『ハウス・ジャック・ビルト』とイラストレーターによるコラボレーションイラストが公開された。

6月14日から公開される『ハウス・ジャック・ビルト』は、1970年代のアメリカ・ワシントン州が舞台。建築家になる夢を持つハンサムな独身技師ジャックが、あるきっかけからアートを創作するかのように殺人に没頭し、「ジャックの家」を建てるまでの12年間の軌跡を、5つのエピソードを通じて明かしていく。

コラボレーションイラストに参加しているのは、TAKUMI、雪下まゆ、花くまゆうさく、信濃八太郎、影山紗和子、花小金井正幸、内山ユニコ、タテノカズヒロ、ごとうゆりか、ラジカル鈴木、星之、和田みずな、アサミヤカオリの13組。

なお『ハウス・ジャック・ビルト』のファンアートキャンペーンも実施中。詳細はオフィシャルサイトやオフィシャルTwitterで確認しよう。

作品情報

『ハウス・ジャック・ビルト』

2019年6月14日(金)から新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー 出演: マット・ディロン ブルーノ・ガンツ ユマ・サーマン シオバン・ファロン ソフィー・グローベール ライリー・キーオ ジェレミー・デイビス 配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ハウス・ジャック・ビルト』×TAKUMI、雪下まゆら13組のコラボイラスト

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて