三浦貴大×成海璃子『ゴーストマスター』特報、追加キャストに板垣瑞生ら

映画『ゴーストマスター』の特報映像とティザービジュアル、追加キャストが公開された。

ヤング・ポール監督の長編デビュー作となる同作の舞台は、安易な発想で制作されることになった「壁ドン映画」の撮影現場。主演俳優が悩み始めたことで撮影がストップし、事態の収拾を押し付けられた助監督の黒沢明の不満が悪霊を呼び寄せ、監督デビューのために温めていた渾身の脚本「ゴーストマスター」に憑依したことから、撮影現場が阿鼻叫喚の地獄と化していく、というあらすじだ。主人公の黒沢明役を三浦貴大、黒沢が憧れる女優の渡良瀬真奈役を成海璃子が演じる。公開日は12月6日。

公開された特報映像では、三浦貴大演じる黒沢明が「フーパーに謝れ。ロメロにも、カーペンターにも、デ・パルマにも、フリードキンにも。スピルバーグにも深作にも……黒澤明にも謝ってくれ!!」と怒号する姿をはじめ、「タランティーノはいいの?」と問われて「あいつはいい!」と答える様子、成海璃子演じる渡良瀬真奈が「ゴーストマスター」の脚本を手にする場面、血まみれの渡良瀬真奈が絶叫するシーン、「それは決して映画化してはならなかった脚本」という言葉などが確認できる。

ティザービジュアルは黒沢と渡良瀬をそれぞれメインに据えた2種類が公開。外見が変貌した2人の姿や、「究極の映画愛。」というコピーなどが写し出されている。

また新たに出演が明らかになったのは、板垣瑞生、永尾まりや、原嶋元久、寺中寿之、篠原信一、川瀬陽太、柴本幸、森下能幸、手塚とおる、麿赤兒の10人。配役などの詳細は後日発表される。

なお『ゴーストマスター』は、『プチョン・ファンタスティック国際映画祭』『シッチェス・カタロニア国際映画祭』などに出品される。

作品情報

『ゴーストマスター』

2019年12月6日(金)から新宿シネマカリテほか全国で順次公開
監督:ヤング・ポール 脚本:楠野一郎、ヤング・ポール 音楽:渡邊琢磨 出演: 三浦貴大 成海璃子 板垣瑞生 永尾まりや 原嶋元久 寺中寿之 篠原信一 川瀬陽太 柴本幸 森下能幸 手塚とおる 麿赤兒 配給:S・D・P
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 三浦貴大×成海璃子『ゴーストマスター』特報、追加キャストに板垣瑞生ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて