ニュース

三浦貴大×成海璃子『ゴーストマスター』特報、追加キャストに板垣瑞生ら

『ゴーストマスター』ティザービジュアル ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』ティザービジュアル ©2019「ゴーストマスター」製作委員会

映画『ゴーストマスター』の特報映像とティザービジュアル、追加キャストが公開された。

ヤング・ポール監督の長編デビュー作となる同作の舞台は、安易な発想で制作されることになった「壁ドン映画」の撮影現場。主演俳優が悩み始めたことで撮影がストップし、事態の収拾を押し付けられた助監督の黒沢明の不満が悪霊を呼び寄せ、監督デビューのために温めていた渾身の脚本「ゴーストマスター」に憑依したことから、撮影現場が阿鼻叫喚の地獄と化していく、というあらすじだ。主人公の黒沢明役を三浦貴大、黒沢が憧れる女優の渡良瀬真奈役を成海璃子が演じる。公開日は12月6日。

公開された特報映像では、三浦貴大演じる黒沢明が「フーパーに謝れ。ロメロにも、カーペンターにも、デ・パルマにも、フリードキンにも。スピルバーグにも深作にも……黒澤明にも謝ってくれ!!」と怒号する姿をはじめ、「タランティーノはいいの?」と問われて「あいつはいい!」と答える様子、成海璃子演じる渡良瀬真奈が「ゴーストマスター」の脚本を手にする場面、血まみれの渡良瀬真奈が絶叫するシーン、「それは決して映画化してはならなかった脚本」という言葉などが確認できる。

ティザービジュアルは黒沢と渡良瀬をそれぞれメインに据えた2種類が公開。外見が変貌した2人の姿や、「究極の映画愛。」というコピーなどが写し出されている。

また新たに出演が明らかになったのは、板垣瑞生、永尾まりや、原嶋元久、寺中寿之、篠原信一、川瀬陽太、柴本幸、森下能幸、手塚とおる、麿赤兒の10人。配役などの詳細は後日発表される。

なお『ゴーストマスター』は、『プチョン・ファンタスティック国際映画祭』『シッチェス・カタロニア国際映画祭』などに出品される。

『ゴーストマスター』追加キャスト一覧 ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』追加キャスト一覧 ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』ティザービジュアル ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』ティザービジュアル ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』ティザービジュアル ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』ティザービジュアル ©2019「ゴーストマスター」製作委員会
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける