ニュース

『世界報道写真展』に7万点超から選出の受賞作集う トークにせいこうら

ジョン・ムーア(アメリカ、ゲッティイメージズ)作品
ジョン・ムーア(アメリカ、ゲッティイメージズ)作品

展覧会『世界報道写真展2019』が8月4日まで東京都・恵比寿の東京都写真美術館で開催されている。

『世界報道写真展』は、『世界報道写真コンテスト』の受賞作を紹介するドキュメンタリー、報道写真の展覧会。1955年にオランダ・アムステルダムで世界報道写真財団が発足したことをきっかけに始まり、世界中の約100会場で開催される。

第62回目を迎える今回は129の国と地域から4738人のフォトグラファーが参加し、78801点の作品が集まった。「現代社会の問題」「一般ニュース」「長期取材」「自然」「環境」「スポーツ」「スポットニュース」「ポートレート」の8部門で25か国43人が受賞したほか、複数の写真で様々な事象を表現した作品を評価する「世界報道写真ストーリー大賞」が新たに設けられた。展覧会ではシリアで続く内戦やコロンビア革命軍の元女性兵士の暮らしを写した作品や、オランダ領キュラソーのベニイロフラミンゴを捉えた作品など、地球上で「今」起きていることを伝える受賞作を紹介するという。

また関連企画として、7月27日にトークイベント『いとうせいこう 国境なき医師団 ~人道危機の現場で、人々に寄り添うこと~』、7月13日から7月15日に『フォトドキュメンタリー・ワークショップ』を実施。定員190人のトークイベントでは、国境なき医師団がいとうせいこうを迎え、海外派遣スタッフと共にスライドトークを展開する。定員20人の『フォトドキュメンタリー・ワークショップ』は、Q.サカマキと外山俊樹が講師として登壇。レクチャー、ポートフォリオレビュー、クイックヒットエッセイ制作を3日間にわたって行なう。詳細は東京都写真美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

『世界報道写真展2019』は東京都写真美術館で開催された後、大阪・梅田のハービスHALL、滋賀・草津の立命館大学びわこ・くさつキャンパス エポックホール、京都・立命館大学国際平和ミュージアム、大分・別府の立命館アジア太平洋大学を巡回する。

モハメド・バドラ(シリア、EPA通信)作品
モハメド・バドラ(シリア、EPA通信)作品
ヤスパー・ドゥースト(オランダ)作品
ヤスパー・ドゥースト(オランダ)作品
カタリナ・マーティン・チコ(フランス/スペイン、パノス)作品
カタリナ・マーティン・チコ(フランス/スペイン、パノス)作品
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告