『ボヘラプ』を上野で無料野外上映、『江戸まち たいとう芸楽祭』OP企画

上映イベント『野外上映「ボヘミアン・ラプソディ」』が、8月18日に東京・上野恩賜公園 噴水前広場で開催される。

同企画は、ビートたけしが名誉顧問を務め、映画、芸能、演劇のイベントなどが行なわれる『第2回江戸まち たいとう芸楽祭』のオープニング企画として実施。映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本語吹替版を野外上映するほか、ゲストにROLLY、たいとう観光大使の村治佳織を迎える予定。入場は無料で、自由に応援することが可能とのこと。

さらに当日は漫才、尺八演奏、ダンスパフォーマンスといったプログラムがラインナップ。マッハスピード豪速球、モンローズ、き乃はち、国際芸術文化交流 舞が出演予定だ。詳細は後日、『第2回江戸まち たいとう芸楽祭』のオフィシャルサイトで発表される。

イベント情報

『野外上映「ボヘミアン・ラプソディ」』

2019年8月18日(日) 会場:東京都 上野恩賜公園 噴水前広場
上映作品:『ボヘミアン・ラプソディ』(監督:ブライアン・シンガー) 出演予定: ROLLY 村治佳織 料金:無料
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ボヘラプ』を上野で無料野外上映、『江戸まち たいとう芸楽祭』OP企画

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて