ビートたけし

1947年、東京都出身。1980年代初頭より漫才コンビ・ツービートのビートたけしとしてキャリアをスタート。大島渚監督に才能を見出され、『戦場のメリークリスマス』で俳優として注目を浴びる。以来、数多くのテレビドラマや映画に出演してきた。映画監督としては「北野武」名義で活躍。監督第7作目となった『HANA-BI』(98)は第54回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

思い出野郎Aチーム“ダンスに間に合う”

思い出野郎Aチームが6月30日にリリースする7inchシングルのPVは、オフィスの中で描かれるドラマ仕立ての映像。歌詞にもあるように、散々な日でもひどい気分でも、そのどこかに潜む祝福すべき一瞬を、メロウなグルーヴで捕まえる。(飯嶋)