「家族」を考える『家族の風景館』開催 小山健、fancomiらの似顔絵企画も

イベント『家族の風景館』が6月30日に東京・渋谷のBOOK LAB TOKYOで開催される。

「自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ」を掲げるShe isが主催する同イベント。『家族の風景館』はShe isの5月および6月の特集「ぞくぞく家族」にちなんだ企画となる。

会場ではイラストレーターらが家族の似顔絵を描くブースをはじめ、『出会い系サイトで 70人と実際に会って その人に合いそうな本をすすめまくった 一年間のこと』の著者・花田菜々子が家族の話を聞いて本をおすすめするブース、写真家・小林真梨子による家族写真撮影ブース、安達茉莉子が家族に送るための絵と文章を描くブースなどが展開される。似顔絵の参加イラストレーターは、いとうひでみ、牛久保雅美、小山健、fancomi、よしいちひろ。

各ブースへの参加には事前申し込みが必要となる。イベントに参加可能な対象者は、She isの月額800円もしくは3,500円の有料会員「Members」と、その家族、あるいは家族のように思っている人。人数制限なしで参加できる。「Members」に登録のうえ、申し込みページからの参加申込が必要となる。参加方法の詳細はShe isで確認しよう。

イベント情報

She is Members限定イベント『家族の風景館』

2019年6月30日(日) 会場:東京都 渋谷 BOOK LAB TOKYO
時間:12:00~19:00 参加: 安達茉莉子(絵と文章) いとうひでみ(あなたと家族の直感オーラ似顔絵) 牛久保雅美(家族の似顔絵) 小林真梨子(家族の写真) 小山健(家族の似顔絵) 花田菜々子(選書) fancomi(家族の似顔絵) よしいちひろ(家族の似顔絵) She is編集部によるポラロイドブース 料金:無料(ドリンク別) ※要She is会員登録、事前申込。She is会員の家族、あるいは家族のように思っている人は人数制限なしで参加可能 ※小学生未満はドリンクチャージ不要
  • HOME
  • Art/Design
  • 「家族」を考える『家族の風景館』開催 小山健、fancomiらの似顔絵企画も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて