ニュース

ドラマ『サ道』に小宮有紗ら出演 公式グッズ「ととのいセット」限定販売

『サ道』追加キャストと番組公式オリジナルグッズ 「ととのいセット」 ©「サ道」製作委員会
『サ道』追加キャストと番組公式オリジナルグッズ 「ととのいセット」 ©「サ道」製作委員会

ドラマ『サ道』の追加キャストが発表された。

7月19日からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送される同作は、タナカカツキの漫画『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』をもとにした作品。主人公ナカタアツロウ役を原田泰造、蒸しZ役を宅麻伸が演じる。主題歌はCorneliusの“サウナ好きすぎ”で、原作者のタナカカツキが作詞を手掛けた。

今回出演が発表されたのは、荒井敦史、小宮有紗(Aqours)、山下真司、荒川良々。荒井敦史がホームサウナ「サウナ北欧」の新人スタッフ兼熱波師「赤井君」を演じるほか、週末にサウナに通う「サウナガール」ミズキ役に小宮有紗、サウナ嫌いの社長役に山下真司、窓際会社員で営業課長のサウナー・村田直行役に荒川良々がキャスティングされている。

発表とあわせて4人のコメントが公開。荒井は「真面目で純粋で一生懸命なやつです。メインの3人との絡みでどうなって行くかも楽しんで下さい。ある意味赤井の成長物語でもあります。笑」、小宮は「ドラマでは普段のサウナーを見られてしまうかも。女性だってサ活します!『サ道』で一緒に盛り上がりましょう」と語っている。

また山下は「サウナには20代の頃から通っている大のサウナ好きの僕がサウナ嫌いの役で出演することになりました。自分に嘘をつきながら芝居をするのがこんなに大変だと思いませんでした」、荒川は「僕が出演する回のサウナは、家から徒歩圏内なのでよく利用してます。何時もの光景なのにスタッフはサウナで当然のように服を着てます。女性も居ます。自分は素っ裸です。スタッフはサウナなのに服を着てます。女性も居ます。不思議な気持ちになりました」と述べている。

さらに、番組オフィシャルグッズ「ととのいセット」が数量限定で販売されることも発表。内容はサ室&水風呂BAG、サウナマット型タオル、サBAG in BAGの3点セットとなる。ECサイト「テレ東本舗。WEB」で7月1日10:00から販売されるほか、愛知・名古屋のウェルビー栄、Sauna Lab、福岡・博多のウェルビー福岡、東京・新橋のオアシスサウナ アスティル、静岡・サウナしきじ、東京・上野のサウナ北欧、埼玉・草加健康センター、熊本・湯らっくすで店頭販売を行なう。詳細は番組のオフィシャルサイトで確認しよう。

ドラマ『サ道』は、サウナに苦手意識を持っていたが、謎の男「蒸しZ」の出会いによって「サウナの本当の気持ちよさ」を知ったナカタアツロウが、サウナー仲間たちとサウナのある日常を楽しみながら、蒸しZを追って全国のサウナ施設を探訪する様を描いた作品。

荒井敦史のコメント

赤井役の荒井です。原田さん達3人の1番近くに居る赤井…。
真面目で純粋で一生懸命なやつです。メインの3人との絡みでどうなって行くかも楽しんで下さい。ある意味赤井の成長物語でもあります。笑
自然と笑顔になれるそんなドラマです!サウナ奥深い!
「サ道」を観たらサウナに行きたくてウズウズする事間違いなしです!
サウナとは
考えるな感じろ!!って言われているような空間!

小宮有紗のコメント

なんだかソワソワして落ち着かない時も、思いつめてしまってモヤモヤしている時もサウナに入って汗をかいたらスッキリして、更に水風呂で毛穴も心もキュッと引き締めてくれる。また明日から頑張ろうと思える。ドラマでは普段のサウナーを見られてしまうかも。女性だってサ活します!「サ道」で一緒に盛り上がりましょう。
サウナとは
心をととのえてくれる最高の癒しスポットです!

山下真司のコメント

サウナには20代の頃から通っている大のサウナ好きの僕がサウナ嫌いの役で出演することになりました。
自分に嘘をつきながら芝居をするのがこんなに大変だと思いませんでした。
サウナとは
酒の浮腫みを取る所。冷水に入った時に幸せを感じる。

荒川良々のコメント

僕が出演する回のサウナは、家から徒歩圏内なのでよく利用してます。
何時もの光景なのにスタッフはサウナで当然のように服を着てます。
女性も居ます。自分は素っ裸です。スタッフはサウナなのに服を着てます。
女性も居ます。不思議な気持ちになりました。
サウナとは
二十歳の頃歌舞伎町のサウナに泊まった時おすぎとピーコのおすぎさんをみました。
初めて芸能人をみたのもサウナでした。

赤井君役を演じる荒井敦史 ©「サ道」製作委員会
赤井君役を演じる荒井敦史 ©「サ道」製作委員会
ミズキ役を演じる小宮有紗 ©「サ道」製作委員会
ミズキ役を演じる小宮有紗 ©「サ道」製作委員会
社長役を演じる山下真司 ©「サ道」製作委員会
社長役を演じる山下真司 ©「サ道」製作委員会
村田直行役を演じる荒川良々 ©「サ道」製作委員会
村田直行役を演じる荒川良々 ©「サ道」製作委員会
番組公式オリジナルグッズ
番組公式オリジナルグッズ
画像を拡大する(8枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性