ニュース

星野源の東京ドームライブ作品、吉田ユニによるジャケ公開 収録内容詳細も

8月7日にリリースされる星野源のライブ映像作品『DOME TOUR“POP VIRUS”at TOKYO DOME』の詳細が発表された。

自身初の5大ドームツアー『星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」』から2月27日と28日に東京・水道橋の東京ドームで行なわれた公演の模様を収めた同作。ジャケットはアルバム『POP VIRUS』と同様に吉田ユニがアートワークを手掛けた。『POP VIRUS』では花や根、土などの有機物で表現されていた「心臓」が、レコーディングやライブで使われる機材をモチーフにした無機物で表現されている。

収録されるライブ映像は『POP VIRUS』の楽曲を中心に、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌“アイデア”や、“SUN”“恋”“Family Song”“ドラえもん”などアンコールを含む20曲以上。「一流ミュージシャンからのお祝いコメント」も収められる。

さらに特典映像として、ドームツアー全公演にカメラが帯同し、ライブやリハーサル、バックステージの模様を記録したドキュメンタリーと、各会場での2ndステージのMCパートを中心に厳選し、バンドメンバーと共に振り返った撮り下ろし座談会で構成される『DOME TOUR “POP VIRUS” documentary & 2nd stage selection』を収録。星野源と映像作家・山岸聖太によるオーディオコメンタリーも収められ、ライブ映像約165分、特典映像約76分、コンテンツの総尺は480分を超える。

また初回限定盤に付属する特製ブックレットには、星野源、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、STUTSによるツアーを振り返る鼎談と、『MUSICA』編集長・有泉智子による解説を掲載する。

今回の発表とあわせて、同作の予約・購入者に先着でプレゼントされるオリジナルクリアチケットホルダーのデザインが公開。デザインはジャケットと同様に吉田ユニが手掛けた。

星野源『DOME TOUR“POP VIRUS”at TOKYO DOME』収録内容

1. 歌を歌うときは
2. Pop Virus
3. 地獄でなぜ悪い
4. Get a Feel
5. 桜の森
6. 肌
7. Pair Dancer
8. Present
9. サピエンス
10. ドラえもん
11.「一流ミュージシャンからのお祝いコメント1」
12. ばらばら
13. STUTS SHOW
14. KIDS
15. プリン
16. くせのうた
17. 「一流ミュージシャンからのお祝いコメント2」
18. 化物
19. 恋
20. SUN
21. アイデア
22. Week End
23. Family Song
24. 君は薔薇より美しい
25. 時よ
26. Hello Song
27. Pop Virus(reprise)
・『DOME TOUR “POP VIRUS” documentary & 2nd stage selection』

星野源『DOME TOUR“POP VIRUS”at TOKYO DOME』ジャケット
星野源『DOME TOUR“POP VIRUS”at TOKYO DOME』ジャケット
星野源『DOME TOUR“POP VIRUS”at TOKYO DOME』購入者特典ビジュアル
星野源『DOME TOUR“POP VIRUS”at TOKYO DOME』購入者特典ビジュアル
星野源『星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」』ライブ写真
星野源『星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」』ライブ写真
星野源
星野源
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開