Underworld新アルバム『DRIFT SONGS』10月発売 TOMATOによるTシャツも

Underworldのニューアルバム『DRIFT SONGS』の日本盤が、10月23日に先行リリースされる。

スタジオアルバムとしては2016年の『Barbara Barbara, we face a shining future』以来となる『DRIFT SONGS』は、Underworldが昨年11月から52週間にわたって取り組んでいるプロジェクト『DRIFT』シリーズの総決算となり、これまで発表してきた楽曲群を拡張させ、1つの作品としてまとめた内容になるという。『DRIFT』は様々な創作を直接ファンに届けるプラットフォームとしてスタートし、音楽や映像、エッセイなどが発表されてきた。

世界に先駆けてリリースされる日本盤は、ボーナスディスクを追加した2枚組のデラックスエディションと、通常盤、Tシャツ付きセットを用意。また本日7月5日からTOMATOが手掛けた『DRIFT』シリーズのグラフィックを用いたプリントTシャツが、全国の417 EDIFICEで販売される。

リリース情報
リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • Underworld新アルバム『DRIFT SONGS』10月発売 TOMATOによるTシャツも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて