米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

山田智和の個展『都市の記憶』が7月31日から東京・伊勢丹 新宿店メンズ館2階で開催される。

サカナクション、水曜日のカンパネラ、あいみょん、米津玄師らのPVや、ユニクロ、マイクロソフトのCMなどのディレクションを行なう映像監督、映像作家の山田智和。

山田にとって初の個展となる『都市の記憶』では、自身が生まれ育った街「東京」をベースに、撮影で訪れた様々な都市での記憶や体験を、映像と写真を組み合わせて表現する。会場では、映像や写真の展示と販売に加え、同展のメインビジュアルをプリントしたTシャツを数量限定で販売。

イベント情報

山田智和
『都市の記憶』

2019年7月31日(水)~8月20日(火) 会場:東京都 伊勢丹 新宿店メンズ館2階 メンズクリエーターズ内アートアップ
  • HOME
  • Art,Design
  • 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて