片寄涼太と橋本環奈がキス寸前、『午前0時、キスしに来てよ』特報公開

映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開日が12月6日に決定。発表とあわせて特報映像とポスタービジュアルが公開された。

『別冊フレンド』で連載中のみきもと凜の同名漫画を実写映画化する『午前0時、キスしに来てよ』は、国民的スターと平凡な女子高生の「秘密の恋」を描いた作品。優等生だが、実はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れる女子高生・花澤日奈々の高校に、映画の撮影で人気スターの綾瀬楓が訪れたことから、日奈々の平凡な日常が変化していく、というあらすじだ。楓役に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々役に橋本環奈、密かに日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰役に眞栄田郷敦がキャスティング。

特報映像には、タキシードを着た楓がステージで手を振る姿をはじめ、日奈々と楓がマスク越しにキスをしそうになる場面、日奈々が楓の髪をドライヤーで乾かすシーン、楓が日奈々の鼻にかじりつこうとする様子、楓の「キスの予約完了」という言葉などが確認できる。

またポスタービジュアルには、楓のポスターを背にした日奈々の姿を捉えたビジュアルや、「わたしが恋をしたのは、学校イチのイケメンでも、憧れの先生でもなく、スーパースターでした。」というコピーなどが使用されている。

作品情報

『午前0時、キスしに来てよ』

2019年12月6日(金)から全国公開
監督:新城毅彦 脚本:大北はるか 原作:みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社) 音楽:林イグネル小百合 出演: 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 橋本環奈 眞栄田郷敦 八木アリサ 岡崎紗絵 鈴木勝大 酒井若菜 遠藤憲一 配給:松竹
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 片寄涼太と橋本環奈がキス寸前、『午前0時、キスしに来てよ』特報公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて