深田晃司監督×森崎ウィン主演ドラマ『本気のしるし』に忍成修吾が出演

『メ~テレドラマ「本気のしるし」』に忍成修吾が出演することがわかった。

10月から毎週月曜深夜に放送予定の同作は、星里もちるの漫画『本気のしるし』をもとにした作品。退屈な日常を過ごす会社員・辻一路が、無意識に男性を凄惨な状況に導く葉山浮世と出会い、破滅への道を歩み出す様を描く。虚無感を抱えながら成り行きまかせの日常をこなす主人公・辻一路役に森崎ウィン、分別のない行動を取る葉山浮世役に土村芳がキャスティング。映画『よこがお』の公開を控える深田晃司がメガホンを取った。

忍成修吾が演じるのは、辻と浮世にとって重要な役割を担う大手IT会社の社長・峰内大介役。劇中では「癖のあるキャラクター」を演じているという。

現在ドラマのオフィシャルSNSでは撮影の様子を公開中。深田晃司監督は同作について「男社会の欲望の中で消費されていく女性の生きづらさ、男社会で求められる女性の姿を生き抜くための擬態のように身にまとってしまったかのようなヒトの哀しさを描きたい」と語っている。

番組情報

『メ~テレドラマ「本気のしるし」』

2019年10月から毎週月曜に放送予定
監督:深田晃司 脚本:三谷伸太朗 原作:星里もちる『本気のしるし』(小学館) 出演: 森崎ウィン 土村芳 宇野祥平 石橋けい 福永朱梨 忍成修吾 北村有起哉 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 深田晃司監督×森崎ウィン主演ドラマ『本気のしるし』に忍成修吾が出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて