映像×異文化語る『電影交差点』渋谷MADOで初開催、初回はかせき&山中瑶子

トークイベント『電影交差点』が、8月6日に東京・渋谷のMADOで開催される。

『電影交差点』は、「暗闇に瞬く、映像×異文化の閃光」をタグラインに据えるイベント。映画と他ジャンルのクロスオーバーを目指して毎回テーマを選定し、ゲストを迎えるトークを展開する。今回が初開催となり、今後も2か月に1回、株式会社CINRAが運営する渋谷ヒカリエ8Fのスペース「MADO」で、継続的に開催される予定だ。メインビジュアルは台湾のイラストレーター・低級失誤が担当した。

第1回のテーマは「渋谷と映画と私」。ゲストのかせきさいだぁと山中瑶子が「渋谷と映画と私の思い出」や映画の中の印象的な街について話すほか、「渋谷を生きるあの人へ」と題し、テーマに沿った映画作品もセレクトする予定だという。チケットは本日からPeatixで発売中。

イベント情報

第1回『電影交差点』

2019年8月6日(火) 会場:東京都 渋谷 ヒカリエ8階 MADO ゲスト: かせきさいだぁ 山中瑶子 定員:40名 料金:1,000円(1ドリンク別)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映像×異文化語る『電影交差点』渋谷MADOで初開催、初回はかせき&山中瑶子

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて