ニュース

深澤辰哉、平埜生成、池田鉄洋らが『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』出演

『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』出演者一覧 ©「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ
『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』出演者一覧 ©「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ

連続ドラマ『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』の追加キャストが発表された。

10月6日からWOWOWプライムで放送される同作は、麻見和史の小説をもとにした2015年放送の『連続ドラマW 石の繭 殺人分析班』の前日譚。ある殺人事件をきっかけに野木直哉と名前を変えた八木沼雅人が殺人鬼「トレミー」になるまでを描く。トレミー役に古川雄輝、野木に想いを寄せる隣人・浅田吉佳役にSUMIREがキャスティング。

今回出演が発表されたのは、池田鉄洋、深澤辰哉(Snow Man、ジャニーズJr.)、平埜生成。池田は川崎で起きた「首くくり殺人」事件の捜査線上に浮上した野木を不審に思う刑事の井口智一役、深澤は井口の部下で相棒の刑事・矢島啓介役、平埜は吉佳に金をせびり、暴力を振るう母親違いの兄・浅田剛志役を演じる。さらに千葉哲也、阿南健治、二階堂智、鶴見辰吾らが共演。

オファーを受けた時の印象について、池田は「自分で言うのもなんなんですが、大抜擢だと思いました。捜査一課の刑事なんて立派な役(笑)をいただけて恐縮しました」、刑事役に初挑戦する深澤は「最初に出演のお話を頂いた時、刑事役は初めてだったので『ドッキリなのかな』と思っていました(笑)」、平埜は「殺人分析班という人気シリーズのスピンオフ作品に、SUMIREさん演じる妹の吉佳に猛烈な暴力をふるってしまう兄という、一筋縄ではいかない、重く難しい役をいただけた事を光栄に思いました。最後まで怪我なく、無事に撮影を終えられることを祈りました(笑)」とそれぞれコメント。

池田鉄洋のコメント

オファーを受けた時の印象
自分で言うのもなんなんですが、大抜擢だと思いました。捜査一課の刑事なんて立派な役(笑)をいただけて恐縮しました。プロデューサーの皆様と内片監督の心意気にお応えしなくてはと身が引き締まりました。
最初に脚本を読んだ時の感想
「してやられた」という感想です。予想外の結末に、驚き、戦慄しました。『石の繭』のスピンオフとして最高のストーリーだと思いました。
視聴者へのメッセージ
殺人分析班シリーズのファンの皆様の期待を最高の形で裏切る面白さだと思います。スピンオフですが、見応えは本編に負けないと思います、って、ちょっと言い過ぎですかね(笑)

深澤辰哉(Snow Man、ジャニーズJr.)のコメント

オファーを受けた時の印象
Snow Manのメンバーとして初めて僕がWOWOWのドラマに出演するのですが、彼らの気持ちも背負って挑ませて頂きました。
最初に出演のお話を頂いた時、刑事役は初めてだったので「ドッキリなのかな」と思っていました(笑)。台本を渡されて、そこで「本当だったのか」とようやく実感できたのです。刑事という普段とはかけ離れた役柄を演じられるということで、とても楽しみにしておりました。緊張はしましたが、とても楽しく、充実した撮影期間にできたと思います。それがこの作品に反映できていたらいいなと思います。
最初に脚本を読んだ時の感想
脚本を読んだとき、内容がとても面白いので、その作品に自分が関わることに対して不安や戸惑いがありました。ですが、「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」を拝見して、とても楽しみな気持ちにかわりました。とにかく見て頂ければ、どれだけの愛を注ぎ込んで作った作品かが分かるかと思います。
視聴者へのメッセージ
この作品に参加できて、自分だけの力で良い作品は作れないのだな、と改めて実感しました。スタッフ、共演者の皆様に恵まれて、本当に素晴らしい作品になると思うので、皆さんとこの作品を盛り上げていけたらと思います。応援のほど宜しくお願い致します!

平埜生成のコメント

オファーを受けた時の印象
殺人分析班という人気シリーズのスピンオフ作品に、SUMIREさん演じる妹の吉佳に猛烈な暴力をふるってしまう兄という、一筋縄ではいかない、重く難しい役をいただけた事を光栄に思いました。最後まで怪我なく、無事に撮影を終えられることを祈りました(笑)。
最初に脚本を読んだ時の感想
とても緻密で、また衝撃的なシーンが多く、どこまで映像化するのだろうかとドキドキしながら読み進めました。そして、剛志はその多くを担う役所。脂汗が止まりませんでした。
視聴者へのメッセージ
殺人分析班シリーズを見たことがない方でも、楽しめる、見応えある作品です。是非、よろしくお願いいたします。
あ、剛志を演じる僕が言うのは変かもしれませんが、お酒、ストレス、いかなる理由があっても、暴力はダメです!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される