夏帆主演『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編 親友役シム・ウンギョンも

箱田優子監督の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の予告編が公開された。

10月11日から公開される同作は、仕事にも人生にもぼやきながら東京でCMディレクターとして働く30歳の砂田が、病気の祖母を見舞うため、自由奔放な友人・清浦と共に大嫌いな地元・茨城に帰ることになるというあらすじ。砂田役に夏帆、清浦役にシム・ウンギョンがキャスティング。

松崎ナオ/鹿の一族による主題歌“清く、ただしく”を使用した予告編には、テンションが低い砂田とテンションが高い清浦が茨城に向かう様子、砂田が「ブルーアワー」に過去を振り返り、走り出すシーンに加えて、でんでん演じる骨董マニアの父、南果歩演じる愚痴っぽい母、黒田大輔演じる引きこもりの兄や、渡辺大知、ユースケ・サンタマリアらキャスト陣の姿が映し出されている。

松崎ナオ/鹿の一族は「『清く、ただしく』という曲は、映画『ブルーアワーにぶっとばす』の主題歌として作りました。自分にとって、映画の力を借りて作ったこの曲は、新しい音楽の扉を開いてくれたんだと思ってます。ありがとう」とコメント。

作品情報

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

2019年10月11日(金)からテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開
監督・脚本:箱田優子 音楽:松崎ナオ 主題歌:松崎ナオ/鹿の一族“清く、ただしく” 出演: 夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 黒田大輔 上杉美風 小野敦子 嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩 上映時間:92分 配給:ビターズ・エンド
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 夏帆主演『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編 親友役シム・ウンギョンも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて