太宰・小栗旬が三島・高良健吾の首絞める 『人間失格』主題歌入り予告編

蜷川実花監督の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』の主題歌入り予告編が公開された。

9月13日から公開される同作は、『人間失格』の誕生秘話を、太宰治と彼を愛した3人の女性たちの目線から事実をもとにしたフィクションとして描く作品。恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返す太宰治役を小栗旬、3人目の子供を身ごもりながら奔放な夫を支える太宰の正妻・津島美知子役を宮沢りえ、弟子で作家志望の太田静子役を沢尻エリカ、最後の愛人・山崎富栄役を二階堂ふみが演じる。

今回公開された予告編には、新たに本編映像が追加。太宰が富栄に「大丈夫、君は僕が好きだよ」と囁くシーンや、美知子が「お父さんは天才」と子供たちに語りかける様子、静子の「愛されない妻より、ずっと恋される愛人でいたい」というセリフ、富栄が「死にたいんです、一緒に」と笑顔で太宰に迫る場面などが確認できる。また成田凌演じる編集者・佐倉が太宰に詰め寄る姿や、太宰が高良健吾演じる三島由紀夫に「あんた、俺のことが好きなんだよ」と言いながら首を絞めるシーン、藤原竜也演じる坂口安吾が太宰を挑発する様なども映し出されている。

主題歌は東京スカパラダイスオーケストラの2001年の楽曲“カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ”。構想初期から同曲をイメージしていたという蜷川監督のオファーにより起用が決定したという。

作品情報

『人間失格 太宰治と3人の女たち』

2019年9月13日(金)から公開
監督:蜷川実花 脚本:早船歌江子 音楽:三宅純 主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ“カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ” 出演: 小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ 成田凌 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 藤原竜也 配給:松竹、アスミック・エース
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 太宰・小栗旬が三島・高良健吾の首絞める 『人間失格』主題歌入り予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて