W・アンダーソンやPTA監督のデビュー作を上映、『ルーキー映画祭』に9作品

特集上映『グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館 presents ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~』が、9月6日から京都・京都みなみ会館で開催される。

同イベントは、8月23日にリニューアルオープンする京都みなみ会館のオープニング企画。「ものごとを面白くさせるのはいつだってルーキーたち」をテーマに据えて新旧作品を上映する。

上映作品には、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ハードエイト』、ウェス・アンダーソン監督の『アンソニーのハッピー・モーテル』、アレクサンダー・ペイン監督の『市民ルース』、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督の『ジョージ・ワシントン』、エドワード・シュルツ監督の『クリシャ』など9作品がラインナップ。会期中には、降矢聡(グッチーズ・フリースクール)、関澤朗、上條葉月によるトークも行なわれる。

さらに9月6日と7日にはオールナイト上映を実施。9月6日は、「Directed by デヴィッド・ロバート・ミッチェル」と題し、デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の『アメリカン・スリープオーバー』『イット・フォローズ』『アンダー・ザ・シルバーレイク』、7日は「その後のルーキー・ナイト」と題してウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ザ・マスター』、リチャード・リンクレイター監督の『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』を上映する。

チケットはライヴポケットのオフィシャルサイトで販売中。スケジュールなどの詳細はグッチーズ・フリースクールのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館 presents ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~』

2019年9月6日(金)~9月8日(日) 会場:京都府 京都・京都みなみ会館
上映作品: 『スラッカー』(監督:リチャード・リンクレイター) 『クリシャ』(監督:エドワード・シュルツ) 『ハードエイト』(監督:ポール・トーマス・アンダーソン) 『アンソニーのハッピー・モーテル』(監督:ウェス・アンダーソン) 『ガール・アスリープ』(監督:ローズマリー・マイヤーズ) 『オール・ディス・パニック』(監督:ジェニー・ゲージ) 『キング・ジャック』(監督:フェリックス・トンプソン) 『ジョージ・ワシントン』(監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン) 『市民ルース』(監督:アレクサンダー・ペイン) ※9月9日~9月12日に一部追加上映有り
  • HOME
  • Movie,Drama
  • W・アンダーソンやPTA監督のデビュー作を上映、『ルーキー映画祭』に9作品

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて