星野源、高畑充希らが“引っ越し唄”を歌う『引っ越し大名!』本編映像公開

映画『引っ越し大名!』の“引っ越し唄”を使用した本編映像が公開された。

土橋章宏による時代小説を犬童一心監督が映画化する同作は、生涯に7度もの国替えを命じられた実在の大名・松平直矩のエピソードをもとに、参勤交代を上回る莫大な費用がかかる引っ越しを、知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちを描く作品。星野源、高橋一生、高畑充希らが出演している。公開日は8月30日。

“引っ越し唄”は、脚本開発中に犬童監督のアイディアによって生まれた映画オリジナル楽曲。歌詞は脚本を手掛けた原作者の土橋、振付は野村萬斎が担当した。今回公開されたのは、姫路から大分に向かう引っ越しの道中で、星野源演じる片桐春之介、高畑充希演じる於蘭らが“引っ越し唄”を歌う様子が映し出されている。“引っ越し唄”は、引っ越しの準備パート、出発パート、道中パートなど、ストーリーの進み具合にあわせて使用されるという。

星野は同シーンの撮影について「朝から晩まで一日中撮影していて、角度を変えて何度も何度も撮影したので、非常に過酷でした」とコメント。

作品情報

『引っ越し大名!』

2019年8月30日(金)から全国公開
監督:犬童一心 脚本:土橋章宏 原作:土橋章宏『引っ越し大名三千里』(ハルキ文庫) 主題歌:ユニコーン“でんでん” 出演: 星野源 高橋一生 高畑充希 小澤征悦 濱田岳 西村まさ彦 松重豊 及川光博 ほか 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 星野源、高畑充希らが“引っ越し唄”を歌う『引っ越し大名!』本編映像公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて