木内達朗の個展が阿佐ヶ谷VOIDで開催、最新作品集刊行を記念

木内達朗の最新作品集『木内達朗作品集 TATSURO KIUCHI』 出版記念展が、本日8月20日から東京・阿佐ヶ谷のVOIDで開催されている。

木内達朗はアートセンター・カレッジ・オブ・デザイン、イラストレーション科卒業。池井戸潤の小説『半沢直樹』『下町ロケット』シリーズなどの装画をはじめ、スターバックス・ホリデーキャンペーン、ニューヨーク・タイムズ、ワシントンポストなどのイラストレーションを手がける。

今回の展覧会は、木内の最新作品集『木内達朗作品集 TATSURO KIUCHI』の発売を記念したもの。作品集に未収録の新作リソグラフ作品と、近年の仕事からのデジタルプリント作品、シャーロック・ホームズのシリーズなど過去の油彩作品の展示、販売を行なう。また、バッジやポストカードなど、同展限定のオリジナルグッズも販売。

8月24日にオープニングパーティー、9月1日にクロージングパーティーを開催。詳細はVOIDのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『木内達朗作品集 TATSURO KIUCHI』出版記念展

2019年8月20日(火)~ 9月1日(日) 会場:東京都 阿佐ヶ谷 VOID 時間:15:00~20:00(金、土曜は21:00まで) 定休日:月曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 木内達朗の個展が阿佐ヶ谷VOIDで開催、最新作品集刊行を記念

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて