ニュース

『孤独のグルメ Season8』10月開始 松重豊「内臓の準備が整っていません」

『孤独のグルメ Season8』 ©テレビ東京
『孤独のグルメ Season8』 ©テレビ東京

連続ドラマ『孤独のグルメ Season8』が10月からテレビ東京系で放送される。

久住昌之原作、谷口ジロー画による同名漫画をドラマ化した『孤独のグルメ』は、松重豊演じる輸入雑貨商の井之頭五郎が営業先で見つけた食事処に立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す様を描くグルメドラマ。2012年に放送がスタートし、昨年放送されたシーズン7第1話ではシリーズ最高視聴率となる5.1%を記録した。また韓国の『Seoul Drama Award 2018』では「The Most Popular Foreign Drama of the Year」を受賞している。

連続ドラマとしては約1年半ぶりとなる新シーズンは、初めてスイーツをメインにした回が放送されるほか、グルメカットに「新兵器」を導入するなど、新たな仕掛けが用意されているという。出張編では「『孤独のグルメ』ファン必見の地域」に初上陸。第1話は「有名繁華街」からスタートする。

主演の松重豊はシーズン8の意気込みについて「心の準備は出来ていましたが、なにせ一昨日妻から知らされたばかりで、内臓の準備が整っていません」とコメント。また「シーズン8の放送中も、私の不祥事による降板など、予断を許さない状況です。ネットニュースよりも放送終了後のフライングテロップに御注目ください」と視聴者にメッセージを寄せている。

小松幸敏プロデューサーは「今シリーズは新しい若い力も注入し、松重さんとスタッフ皆で、美味しい至福の時間を提供できるよう頑張ります」と明かしている。

なお新シーズンの放送開始を記念して9月6日からテレビ東京オフィシャルサイト、TVer、GYAO!、ニコニコチャンネルの「ネットもテレ東」サービスと、テレビ東京公式Youtubeチャンネルで、過去の放送から選出した18作品を期間限定で無料配信する。

松重豊のコメント

シーズン8決定を聞いた時の心境
一昨日、仕事から帰ったら、ネットニュースを見た妻に10月からやるんだねと言われました。
再放送中にテロップが流れたとの事。
さすがテレ東、出演者もビックリの粋なサプライズをするなぁと思いました。

今後どんなところに行って、何を食べてみたいか
心の準備は出来ていましたが、なにせ一昨日妻から知らされたばかりで、内臓の準備が整っていません。

視聴者へのメッセージ
シーズン8の放送中も、私の不祥事による降板など、予断を許さない状況です。
ネットニュースよりも放送終了後のフライングテロップに御注目ください。

小松幸敏プロデューサーのコメント

テレビ東京の深夜ドラマでシーズン8まで続いている作品は「孤独のグルメ」以外になく、こんなに長く続けられているのは皆様のご声援とご支持があるからだと改めて確信しました。そのご声援とご支持を力に、今シリーズも新しいチャレンジをし、皆さんの空腹を誘い、いい意味で期待を裏切れるよう、お宝店舗探しにまい進します。今シリーズは新しい若い力も注入し、松重さんとスタッフ皆で、美味しい至福の時間を提供できるよう頑張ります。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 寺山修司に憧れる父さん / 美術のトラちゃん 1

    寺山修司に憧れる父さん / 美術のトラちゃん

  2. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 2

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  3. 声優ユニット・イヤホンズが6年目の挑戦と原点回帰を語る 3

    声優ユニット・イヤホンズが6年目の挑戦と原点回帰を語る

  4. テクノポップが解放したもの 幻想の音に生きるコシミハルの半生 4

    テクノポップが解放したもの 幻想の音に生きるコシミハルの半生

  5. 記録映画『素晴らしき、きのこの世界』に窪塚洋介、豊田エリーらがコメント 5

    記録映画『素晴らしき、きのこの世界』に窪塚洋介、豊田エリーらがコメント

  6. 丹地陽子、約20年の画業の軌跡を辿る初画集『丹地陽子作品集』10月刊行 6

    丹地陽子、約20年の画業の軌跡を辿る初画集『丹地陽子作品集』10月刊行

  7. 小松菜奈が表紙の『装苑』11月号 森川葵、塩塚モエカ、伊藤万理華らも登場 7

    小松菜奈が表紙の『装苑』11月号 森川葵、塩塚モエカ、伊藤万理華らも登場

  8. 韻シストが認めてもらうまでの戦いとは?20年の軌跡を全員で語る 8

    韻シストが認めてもらうまでの戦いとは?20年の軌跡を全員で語る

  9. 『セックス・エデュケーション』S2、優しさに貫かれた学園コメディー 9

    『セックス・エデュケーション』S2、優しさに貫かれた学園コメディー

  10. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 10

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』