映画『IT』完結編、サンリオピューロランドとコラボ&日本版ポスター公開

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の日本オリジナル本ポスターおよびサンリオピューロランドとのコラボポスターが公開された。

11月1日から公開される同作は、スティーヴン・キングのホラー小説を原作として2017年に公開された映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の完結編。前作の27年後が舞台となり、次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」というメッセージが、かつて「それ」と対峙した27年後の子供たちに届くというあらすじだ。27年後のビル役にジェームズ・マカヴォイ、ベバリー役にジェシカ・チャステインがキャスティング。「恐怖の象徴」ペニーワイズ役をビル・スカルスガルド、監督をアンディ・ムスキエティが続投している。

日本オリジナル本ポスターには「また、会えたね。」というコピーと共に赤い風船の群れに潜む「それ」が笑みを浮かべている様子が写し出されている。サンリオピューロランドとのコラボポスターは日本オリジナル本ポスターと同じ構図となり、中心にハローキティの姿が確認できる。

サンリオピューロランドでは、9月13日からハロウィンイベント『PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~』を開催。コラボフード「KITTYの赤い風船ムースケーキ」の販売や、コラボフォトスポットの設置が行なわれるほか、夜になると「レディキティハウス」に赤い風船の装飾が登場するという。

作品情報

『IT/イットTHE END “それ”が、見えたら終わり。』

2019年11月1日(金)から全国公開
監督:アンディ・ムスキエティ 脚本:ゲイリー・ドーベルマン 原作:スティーヴン・キング 出演: ビル・スカルスガルド ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・チャステイン ビル・ヘイダー イザイア・ムスタファ ジェイ・ライアン ジェームズ・ランソン アンディ・ビーン ほか 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『IT』完結編、サンリオピューロランドとコラボ&日本版ポスター公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて