結城萌子のショートヒストリー映像公開、初回はデビュー経緯明かす

映像『#1「はじめまして、結城萌子です」【Official Short History】』が公開された。

本日8月28日にリリースされたEP『innocent moon』でワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューした、声優で歌手の結城萌子。公開された映像は、結城の全貌を紐解く「ショートヒストリー映像」シリーズの第1話となる。

公開された第1話は、結城がインタビューに答える姿などを収録。声優の勉強のために音楽活動を辞めようとした経緯をはじめ、プロジェクト発足のきっかけとなった川谷絵音との出会い、「結城萌子」という名前やプロジェクト監修の冨田明宏に関するエピソード、彼女自身を形成した幼少期の話などを語っている。

「ショートヒストリー映像」は全4話を公開予定。『innocent moon』の収録曲“さよなら私の青春”“散々花嫁”の制作にまつわる話や、レコーディング、PV撮影の裏側に迫った映像が収録されるとのこと。

『innocent moon』は全曲の作詞作曲を川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End)が手掛け、アレンジャーとして菅野よう子、Tom-H@ck、ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)らが参加している。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 結城萌子のショートヒストリー映像公開、初回はデビュー経緯明かす

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて