根本宗子と清竜人がタッグ、『今、出来る、精一杯。』を音楽劇にリメイク

舞台『月刊「根本宗子」 第17号「今、出来る、精一杯。」』が、12月13日から東京・初台の新国立劇場 中劇場で上演される。

根本宗子が主宰する月刊「根本宗子」。今年で劇団旗揚げ10周年を迎えた。『今、出来る、精一杯。』は2013年、2015年にも上演された月刊「根本宗子」の代表作。

今回の公演では、清竜人とタッグを組んだ音楽劇としてリメイク。清竜人は劇中音楽を手掛けるほか、自ら出演する。共演には坂井真紀、伊藤万理華、瑛蓮、内田慈、今井隆文、川面千晶、山中志歩、春名風花、小日向星一、根本宗子、riko、天野真希、水橋研二、池津祥子が名を連ねている。チケット一般発売は10月を予定。

イベント情報

『月刊「根本宗子」 第17号「今、出来る、精一杯。」』

2019年12月13日(金)~12月19日(木) 会場:東京都 初台 新国立劇場 中劇場
作・演出:根本宗子 音楽:清竜人 出演: 清竜人 坂井真紀 伊藤万理華 瑛蓮 内田慈 今井隆文 川面千晶 山中志歩 春名風花 小日向星一 根本宗子 riko 天野真希 水橋研二 池津祥子
  • HOME
  • Stage
  • 根本宗子と清竜人がタッグ、『今、出来る、精一杯。』を音楽劇にリメイク

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて