People In The Box新AL『Tabula Rasa』ツアー会場で限定販売&先行配信も

People In The Boxのニューアルバム『Tabula Rasa』が、9月7日からスタートするツアー『One Man Tour 2019「Tabula Rasa」』の会場で限定販売される。

People In The Boxにとって約1年半ぶり、7枚目のアルバムとなる同作には、新曲“懐胎した犬のブルース”など全8曲を収録する。ダウンロードコードが封入されるほか、ツアー終了後にはPeople In The Boxのオフィシャル通販サイトでの販売も予定。

9月3日にはJ-WAVEのラジオ番組『SONAR MUSIC』で“懐胎した犬のブルース”をオンエア。さらに9月4日からアルバムの先行ストリーミング配信がスタートする。

9月7日の埼玉・西川口のHearts公演を皮切りに始まる『One Man Tour 2019「Tabula Rasa」』。ツアーファイナルは10月24日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで行なわれる。チケットは現在販売中。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • People In The Box新AL『Tabula Rasa』ツアー会場で限定販売&先行配信も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて