ニュース

松岡茉優と鈴鹿央士が月光の下でピアノ連弾 『蜜蜂と遠雷』本編映像公開

『蜜蜂と遠雷』 ©2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
『蜜蜂と遠雷』 ©2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

映画『蜜蜂と遠雷』の本編映像が公開された。

10月4日から公開される『蜜蜂と遠雷』は国際ピアノコンクールを舞台にした恩田陸の同名小説が原作。ピアニストになることから逃げてきた元天才少女・亜夜役を松岡茉優、妻子を持ちながらも夢を諦めきれない明石役を松坂桃李、名門音楽院に在籍するマサル役を森崎ウィン、世界最高峰のピアニストから推薦状を受け取った謎の少年・塵役を新人の鈴鹿央士が演じる。

公開された映像は、亜夜と塵がピアノ工場で月明かりが差し込むなか、ピアノの連弾を楽しむシーン。塵がクロード・ドビュッシーの楽曲“月の光”を弾く姿や、塵の背後にいた亜夜が促されるようにピアノを弾き始める様子、ピアノを弾きながら互いに微笑みあうシーンなどが確認できる。映像内では、“月の光”に続き、ハロルド・アーレンの“IT'S ONLY A PAPER MOON”、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタ第14番“月光”と「月」に関連する3曲を演奏。“月光”では、亜夜が演奏をリードしている。

恩田陸は、同映像のシーンを「劇中のお気に入りのシーンの1つ」とコメント。松岡も「亜夜が音楽の楽しさを思い出す、重要なシーンで撮影も印象深かった」と語っている。劇中では各キャストごとのキャラクターに寄り添った楽曲を演奏。演奏曲はフレデリック・ショパン、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ、ヨハネス・ブラームス、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、セルゲイ・プロコフィエフなどの代表曲となる。

『蜜蜂と遠雷』ポスタービジュアル ©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
『蜜蜂と遠雷』ポスタービジュアル ©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う