ニュース

荒井良二の絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』刊行 個展も

荒井良二の新作絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』が本日年9月5日に刊行された。

1956年に山形で生まれた絵本作家の荒井良二。1999年に『なぞなぞのたび』で『ボローニャ国際児童図書展』特別賞、2005年には日本人として初めて『アストリッド・リンドグレーン記念文学賞』を受賞したほか、箭内道彦、宮藤官九郎、沢則行らと共に、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた復興プロジェクト『しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ』に参加している。

『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』は、荒井にとって約3年ぶりのオリジナル絵本。9月14日まで東京・表参道のPinpoint Galleryで開催されている荒井の個展では、新作絵本をテーマにした約30点におよぶ描き下ろし作品や、『みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ』で展示されていたドローイング、立体、キャンバス作品が紹介されている。

9月28日からは石川・小松市立本陣記念美術館で展覧会『まるごと荒井良二』を開催。荒井によるライブペインティングやサイン会などを予定している。

さらに東京・HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEでは10月上旬までパネル展を開催中。12月には原宿の絵本カフェSEE MORE GLASSで『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』のパネル展、荒井を招いたイベントが行なわれる予定だ。

『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』表紙 ©荒井良二
『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』表紙 ©荒井良二
『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』より ©荒井良二
『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』より ©荒井良二
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』 1

    忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』

  2. 『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット 2

    『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット

  3. 森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴 3

    森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

  4. 中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介 4

    中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介

  5. Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント 5

    Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント

  6. 『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場 6

    『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場

  7. Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔 7

    Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター 9

    波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター

  10. 菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事 10

    菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事