フランスの実写版『シティーハンター』、日本公開日が発表

実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が、11月29日に東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

今年の2月に『NICKY LARSON et le parfum de Cupidon』の原題でフランス公開された同作は、始末屋・冴羽獠の活躍を描いた北条司の漫画『シティーハンター』の実写映画版。『世界の果てまでヒャッハー!』のフィリップ・ラショーが監督、主演を務め、エロディ・フォンタンが槇村香役を演じた。

9月13日から販売開始するムビチケには、特典として数量限定の「原作×実写コラボ限定A5クリアファイル」が付属。クリアファイルは2種類用意され、「Aリョウver」では「コルトパイソンをぶっ放す獠」や「100tハンマーを振るう香」の原作イラストが配置され、「Bサエバver」では原作コミックの表紙ビジュアルと実写スチールをコミック風にアレンジした絵柄が配置されている。

イベント情報

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』

2019年11月29日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督:フィリップ・ラショー 出演: フィリップ・ラショー エロディ・フォンタン 配給:アルバトロス・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • フランスの実写版『シティーハンター』、日本公開日が発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて