日テレによるTwitterショートドラマ『シンデレラ地獄へ行く』に篠崎こころ

日本テレビによるショートドラマ『シンデレラ地獄へ行く』が、9月13日からTwitterで配信される。

日本テレビによるTwitter向けショートドラマの第1弾となる『シンデレラ地獄へ行く』。配信はショートムービーレーベル「赤いクロール」のTwitterアカウントで実施される。

『シンデレラ地獄へ行く』のあらすじは、コペンハーゲンから帰国して初の監督作に着手しようとする黒鉄美月がキャストやスタッフなどをSNSで募集し、やがてオーディションを経て新解釈のシンデレラストーリーを作り始めるというもの。

「世界的映画監督ラース・フォン・トリアーの愛弟子、黒鉄美月第一回作品。主演女優大募集!年齢性別不問!前科も問わず!」という虚実入り交じった告知をしてSNS上で話題になる映画監督志望の黒鉄美月役を篠崎こころが演じるほか、オーディションで主演に選ばれる青葉ひなた役の五味未知子、助監督・護国寺譲役の中山求一郎、オーディションで選ばれた南平大役の能塚昌幸がキャストに名を連ねている。

監督は『アストラル・アブノーマル鈴木さん』の大野大輔、『ハングマンズノット』の阪元裕吾。企画と脚本には『ウゴウゴルーガ』などを手掛けてきたアサダアツシ、アソシエイトプロデューサーとして直井卓俊(SPOTTED PRODUCTIONS)が参加している。主題歌はTheSAMOS“Time Shift”。

作品情報

『シンデレラ地獄へ行く』

2019年9月13日(金)からTwitterで配信
監督:大野大輔、阪元裕吾 脚本:アサダアツシ 出演: 篠崎こころ 五味未知子 中山求一郎 能塚昌幸
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 日テレによるTwitterショートドラマ『シンデレラ地獄へ行く』に篠崎こころ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて