すしおがBiSHやギャンパレら描いた画集『ALTERNATiVE SiDE of SUSHiO』

すしおの画集『ALTERNATiVE SiDE of SUSHiO』が、10月11日に刊行される。

アニメーター、イラストレーターのすしお。アニメ『キルラキル』『天元突破グレンラガン』『プロメア』などに参加したほか、星野源の書籍『いのちの車窓から』のイラスト、BUMP OF THE CHICKENの「THE LIVING DEAD TEE」のイラストデザインなど幅広く手掛けている。8月には画集『SUSHIO THE IDOL』を発表した。

『ALTERNATiVE SiDE of SUSHiO』は、すしおが2016年から描いてきたBiSHやGANG PARADEらWACK所属アーティストのイラストを全304ページにまとめたイラスト集。

9月23日に大阪・大阪城ホールで開催されるBiSHのワンマンライブ『And yet BiSH moves.』では、表紙がBiSH仕様となった限定版『ALTERNATiVE SiDE of SUSHiO』の先行販売を実施。加えて、画集に収録できなかったイラストをまとめた別冊とB2ポスターをボックスに収納した限定版をSWのオンラインショップで販売。抽選で5名にすしおが似顔絵を描いたイラストを渡す特典がつく。予約は現在受付中だ。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • すしおがBiSHやギャンパレら描いた画集『ALTERNATiVE SiDE of SUSHiO』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて