杉野遥亮×福原遥『羊とオオカミの恋と殺人』予告編、主題歌はロイ-RöE-

映画『羊とオオカミの恋と殺人』の本予告編と主題歌が明らかになった。

裸村の漫画『穴殺人』を実写映画化する同作は、自殺志願の男子・黒須越郎と殺人鬼の少女・宮市莉央のカップルが繰り広げるスプラッターラブコメディー。黒須越郎役の杉野遥亮と宮市莉央役の福原遥によるダブル主演で、そのほか江口のりこ、江野沢愛美、笠松将、清水尚哉、一ノ瀬ワタルらがキャスティングされている。監督は『女の子よ死体と踊れ』『クソすばらしいこの世界』などの朝倉加葉子。公開は11月29日。

本予告編ではベルトを用いて自宅で首吊り自殺を試みる黒須のシーンや、壁に空いた穴から隣人の宮市の生活を覗く黒須の様子に続く、背後から男性を殺害する宮市の姿、「不器用な二人が、出会った。」というテロップなどが確認できる。また見つめ合う黒須と宮市のシーンや、黒須の首に箸を突き刺す宮市の姿なども捉えられている。

主題歌はロイ-RöE-の“癒えないキスをして*”。ロイ-RöE-による同作へのコメントが寄せられている。

ロイ-RöE-のコメント

オファーをいただき、朝倉監督と初めて作品についてお話しした際に「なんて面白い映画なんだろう、素敵な作品に出逢えた」となによりも感じました。ナイフに血飛沫、なのに時おりクスッと笑えてまたドキドキして…ひとつのひとつの展開に魅せられる。ふたりの踏み外した恋愛、繋がりをしっかりカタチどれる曲にしたいという思いのもと、この曲を制作しました。
一筋縄ではいかない相手を想ってしまう主人公の黒須くんの恋心はわたしにも芽生えた事があります。理解することより、理解しようとする気持ち。「癒えないキスをして*」はそんなフクザツで熱心なラブソングになりました。観賞後パピコが食べたくなる そんな素敵な映画です。

作品情報

『羊とオオカミの恋と殺人』

2019年11月29日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督:朝倉加葉子 脚本:高橋泉 原作:裸村『穴殺人』(講談社) 主題歌:ロイ-RöE-“癒えないキスをして*” 出演: 杉野遥亮 福原遥 江野沢愛美 笠松将 清水尚哉 一ノ瀬ワタル 江口のりこ 配給:プレシディオ
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 杉野遥亮×福原遥『羊とオオカミの恋と殺人』予告編、主題歌はロイ-RöE-

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて