ワム!の楽曲からインスパイア、映画『ラスト・クリスマス』12月公開

映画『ラスト・クリスマス』が、12月6日から東京・日比谷のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

1984年に発表されたWham!の“Last Christmas”からインスパイアされた同作は、イギリス・ロンドンのクリスマスショップで働くケイトと、彼女の抱える問題を見抜き答えに導く不思議な青年トムの物語。2人の距離は一向に縮まらないが、トムを捜し求めつつ自身の心の声に耳を傾けたケイトがやがて彼の真実を知ることになるというあらすじだ。原題は『Last Christmas』。

ケイト役にエミリア・クラーク、トム役にヘンリー・ゴールディングがキャスティング。オリジナル脚本はエマ・トンプソンが手掛けた。監督は2016年版『ゴーストバスターズ』などのポール・フェイグ。

作品情報

『ラスト・クリスマス』

2019年12月6日(金)から日比谷のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開
監督:ポール・フェイグ 原案:エマ・トンプソン、グレッグ・ワイズ 脚本:エマ・トンプソン、ブライオニー・キミングス 出演: エミリア・クラーク ヘンリー・ゴールディング ミシェル・ヨー エマ・トンプソン 上映時間:103分 配給:パルコ、ユニバーサル映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ワム!の楽曲からインスパイア、映画『ラスト・クリスマス』12月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて