ニュース

竹財輝之助主演、日中共作ドラマ『東京男子図鑑』 OP&ED曲はちゃんみな

『東京男子図鑑』メインビジュアル
『東京男子図鑑』メインビジュアル

ドラマ『東京男子図鑑』の製作決定が発表された。

「東京カレンダー」で連載中の同名小説をもとにした同作は、『東京女子図鑑』プロデュースチームと中国配信プラットフォーム「bilibili」との共同企画として製作。大学入学に伴って上京した主人公・佐東翔太が金と仕事と女に奮闘する約20年間にわたる物語が描かれる。今冬に中国、台湾、香港、マカオなどで先行配信され、日本では2020年に放送、配信予定。

主演を務めるのは竹財輝之助。東京に翻弄されながらも「東京にいる意味」を探し続ける主人公・佐東翔太の大学生から40代までを演じる。翔太の恋人・藤崎瑠璃子役に市川由衣がキャスティング。脚本を『流れ星』の秋山竜平、監督を『デザイナー 渋井直人の休日』の松本佳奈が務める。

竹財輝之助は「翔太の第一印象は『何でも持ってるけど何にも持ってない男』でした。あくまで僕個人の意見ですが、東京というところに感じた印象と同じです。何でもあるけど何にもない。常に空虚というか虚無感を感じる」とコメント。市川由衣は「この物語は、登場人物やエピソード一つ一つがとてもリアルで、共感しやすく、台詞のやりとりも日常に溢れている会話なのでとても見やすい作品だと思います。実際脚本をあっという間に読み終わりました」と述べている。

松本佳奈監督は「翔太は東京に何を求めているんだろう?ここで何者になりたいんだろう?そんなギモンを持ちながら撮影しているうちに、翔太の人生が人ごととは思えなくなっていました。東京が好きな人も、嫌いな人にも、ぜひ観てほしいと思います」と語っている。

また、オープニング曲とエンディング曲にちゃんみなの楽曲が起用されることも発表。アルバム『Never Grow Up』収録曲“Call”がオープニング曲、“アーカイブに保存した曲”がエンディング曲として使用される。ちゃんみなは「攻めた歌詞の楽曲でもあるのですごく驚いている気持ちもあるのですが、とても嬉しく思っています」と喜びを語っている。

さらに、『東京男子図鑑』の特別映像とメインビジュアルが公開。特別映像では、藤崎瑠璃子が「好きか嫌いか。わざわざ2択にするまでもなく……」と笑みを浮かべる様子をはじめ、翔太が女性に頬を叩かれる姿、翔太が「俺は、お前らとは違う。暗い道なんか歩いてるつもりないから」と言い放つシーン、「みんなわかってるよ、この会社は佐東でもってる」「え? 翔太は何もやってない。誰だっていいんだよ」という言葉、翔太が前を見据えて「一つ言えるのは、まだしばらくここにいようと思ってます。東京に」と口にする場面などが確認できる。

メインビジュアルには、スーツ姿で夜の街を歩く翔太の姿が写し出されているほか、「あなたの目に映る東京は、どんな街ですか?」というコピーが使用されている。

竹財輝之助のコメント

この物語は東京に惹かれ、東京に翻弄され、東京と生きていく“軽い”男の物語です。
翔太の第一印象は「何でも持ってるけど何にも持ってない男」でした。あくまで僕個人の意見ですが、東京というところに感じた印象と同じです。何でもあるけど何にもない。常に空虚というか虚無感を感じるというか。翔太にもそれを感じていて、彼の言葉は裏腹な事が多く、本心がなかなか見えませんが、深読みしてくださると嬉しいです(笑)
魅力的なキャスト・スタッフに助けられながら、毎日生きられてます。ぜひ、お楽しみに!

市川由衣のコメント

私が演じた藤崎瑠璃子は自分の能力、可能性を信じている女性です。私は適当な人間なので...瑠璃子とは違いますね(笑)。
この物語は、登場人物やエピソード一つ一つがとてもリアルで、共感しやすく、台詞のやりとりも日常に溢れている会話なのでとても見やすい作品だと思います。実際脚本をあっという間に読み終わりました。私は東京で生まれ育っているので、東京は居心地の良い場所なのですが、以前結婚を機に東京に住みはじめた友人が、東京は【闘う場所だ】と語っていたのを、主人公の翔太を見て思い出しました。
竹財さんとは以前から何度か共演させていただいていますが、共演シーンが沢山あるのは初めてなので、楽しみにしていました。
常にフラットで紳士な方なのでコミュニケーションも取りやすく助かりました。女性たちの心にスッとはいってくる竹財さんの翔太は繊細で魅力的でとても説得力がありました。

松本佳奈監督のコメント

東京はあなたにとってどんな街ですか?翔太は、東京にしがみつき、執着し、その時々の人生における波をどうにかやり過ごしながら、この街で生きていく。翔太は東京に何を求めているんだろう?ここで何者になりたいんだろう?そんなギモンを持ちながら撮影しているうちに、翔太の人生が人ごととは思えなくなっていました。東京が好きな人も、嫌いな人にも、ぜひ観てほしいと思います。

ちゃんみなのコメント

この度、「東京男子図鑑」のオープニング曲・エンディング曲に私の楽曲を選んでいただきました。 攻めた歌詞の楽曲でもあるのですごく驚いている気持ちもあるのですが、とても嬉しく思っています。 是非私の楽曲とともに「東京男子図鑑」をお楽しみください!

左から竹財輝之助、市川由衣
左から竹財輝之助、市川由衣
ちゃんみな
ちゃんみな
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催