日本未公開&新人映画監督のデビュー作4作品を夜通し上映、新文芸坐で開催

オールナイト上映イベント『この才能を見逃すな! 新世代ルーキーオールナイト』が、10月13日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

日本未公開作および新人映画監督のデビュー作を特集する同イベントでは、チャーリー・プラマーを主演に迎えたフェリックス・トンプソン監督の『キング・ジャック』、3年間にわたってブルックリンの7人のティーンエイジャーを追ったジェニー・ゲージ監督のドキュメンタリー『オール・ディス・パニック』、エドワード・シュルツ監督の『クリシャ』、ローズマリー・マイヤーズ監督の『ガール・アスリープ』の4作品を上映。上映前にはグッチーズ・フリースクールの降矢聡と関澤朗によるトークイベントが行なわれる。

今回の発表とあわせて、サヌキナオヤが『キング・ジャック』に寄せたコメント、山崎まどかが『オール・ディス・パニック』に寄せたコメントが到着。チケットは現在販売中だ。




イベント情報

『この才能を見逃すな! 新世代ルーキーオールナイト』

2019年10月13日(日) 会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品: 『キング・ジャック』(監督:フェリックス・トンプソン) 『オール・ディス・パニック』(監督:ジェニー・ゲージ) 『クリシャ』(監督:エドワード・シュルツ) 『ガール・アスリープ』(監督:ローズマリー・マイヤーズ) 料金:前売3,000円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 日本未公開&新人映画監督のデビュー作4作品を夜通し上映、新文芸坐で開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて