ニュース

『NEWTOWN』第4弾発表、ライブ出演者追加 リアル脱出ゲームやトークなども

『NEWTOWN 2019』ビジュアル
『NEWTOWN 2019』ビジュアル

CINRA.NET主催のイベント『NEWTOWN 2019』の第4弾プログラムが発表された。

10月19日、20日に開催される『NEWTOWN』。4回目となる今回は、これまで主会場だった東京・多摩センターのデジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)に加えて、パルテノン多摩、パルテノン大通りを会場に、昨年の約300を上回るコンテンツを展開する予定だ。

今回発表されたプログラムは、過去に使っていた携帯電話を復活させ思い出の写真をプリントしてフォトフレームと共にプレゼントする『おもいでケータイ再起動 in NEWTOWN』、SCRAPが手掛ける「NEWTOWN刑務所」からの脱出を目指す『リアル脱出ゲーム』、公募で出演者を募った「市民プログラム」、音楽ナタリー編集部の橋本尚平とCINRA.NET編集部の佐伯享介が「記事タイトル」について語るトークイベント。

また『NEWTOWN de OLOS created by 芦沢ムネト』に有馬和樹(おとぎ話)、NakamuraEmi、カワムラヒロシ、『ニュータウン・シネマ・パラダイス』内のトークイベント『入江陽の、みたものがたり』にTaitanMan(Dos Monos)が出演することがわかった。

さらに音楽ライブに、NakamuraEmi、ザ・なつやすみバンド、大比良瑞希、五味岳久(LOSTAGE)、ラッキーオールドサン、ninoheron(uri gagarn、group_inou)、沖ちづる、笹川真生、Nagie Lane、錯乱前戦、マーライオン、KUDANZ、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、Jurassic BoysのRyushoとDaiによるアコースティックセット、BROTHER SUN SISTER MOON、TheWorthless、おどるんたたくんが追加出演。「市民プログラム」では蓮音まゆ、ヤマカワタカヒロ、さよならさんかくが出演する。詳細は『NEWTOWN』のオフィシャルサイトで確認しよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図