森達也監督特集で『A』『A2 完全版』『311』『FAKE』上映、連続公開講座も

イベント『世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい』が、11月3日から東京・シネマハウス大塚で開催される。

森達也監督の新作ドキュメンタリー映画『i -新聞記者ドキュメント-』が11月15日から公開されることを記念する同イベントでは、森監督作品の上映および公開講座を実施。上映作品には『A』『311』『A2 完全版』『FAKE』がラインナップしている。当日券のみとなり、10:00から当日全回分を販売。各回入替制、56席となる。

公開講座は、11月10日『嘘とヤラセは違う。そもそもたった一つの真実など存在しない。』、同日『誰が放送禁止と決めたのか。過剰な忖度の原点がここにある。』、11月11日『エスパーの私生活を見たい!…でもそれもまた迷宮の入り口だった。』、同日『心優しいよだかは悩んで星になった。僕たちは何になれるのか。』、11月13日『俳優を目指す若者たちの青春群像。その夢は持続できるのか?』、同日『メディア・リテラシーとは何か。すべては視点だと気づくこと。』の全6回。各回、森監督が手掛けたテレビ作品を鑑賞しながら行なわれる。

スケジュールなどの詳細はシネマハウス大塚のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい』

2019年11月3日(日・祝)、11月4日(月)、11月9日(土)~11月17日(日) 会場:東京都 シネマハウス大塚
上映作品: 『A』(監督:森達也) 『311』(監督:森達也) 『A2 完全版』(監督:森達也) 『FAKE』(監督:森達也) 料金:映画上映、公開講座共に1,200円

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 森達也監督特集で『A』『A2 完全版』『311』『FAKE』上映、連続公開講座も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて