シャーリーズ・セロン×セス・ローゲンのラブコメ映画『ロング・ショット』

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』が、2020年1月3日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

同作は国務長官として活躍する才色兼備なシャーロット・フィールドと、「金なし、地位なし、ファッションセンスなし」のうだつの上がらないジャーナリストであるフレッドの恋愛模様を描いたコメディー。原題は『LONG SHOT』。

次期アメリカ大統領と目される「高嶺の花」のシャーロットにシャーリーズ・セロン、彼女に恋をしてしまう「負け犬」ジャーナリストのフレッドにセス・ローゲンがキャスティング。さらにアレクサンダー・スカルスガルド演じる「超ハイスペなカナダ首相」、ボブ・オデンカーク演じる「脳みそカラッポ大統領」、アンディ・サーキス演じる「メディア王&セクハラ王」といったキャラクターが脇を固める。ジョナサン・レヴィンが監督を務めた。

あわせて公開されたポスタービジュアルには、赤いドレスに身を包んだシャーリーズ・セロンとパーカーにキャップという出で立ちのセス・ローゲンが見つめあう様子が映し出され、「この恋、最重要機密事項」というコピーが添えられている。

作品情報

『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』

2020年1月3日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督:ジョナサン・レヴィン 脚本:ダン・スターリング、リズ・ハンナ 出演: シャーリーズ・セロン セス・ローゲン オシェア・ジャクソン・Jr アンディ・サーキス アレクサンダー・スカルスガルド 上映時間:125分 配給:ポニーキャニオン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • シャーリーズ・セロン×セス・ローゲンのラブコメ映画『ロング・ショット』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて