つげ義春『ねじ式展』で原画など紹介 押井守、石川浩司、岩本薫のトークも

『つげプロジェクト VOL.1 ねじ式展』が、10月30日から東京・六本木の東京カルチャーリサーチで開催される。

同展は、つげ義春の全集刊行を記念する『つげプロジェクト』の第1弾。つげの代表作『ねじ式』の原画に加えて、映像作家の森翔太による『ねじ式』をオマージュした動画作品を展示する。会期初日の10月30日はつげの誕生日となる。

11月8日には押井守、石川浩司、岩本薫によるトークイベントが行なわれるほか、11月28日から3日間にわたって場所非公開の招待制シークレットバー「ねじ式バー」を展開。参加方法などの詳細は東京カルチャーリサーチのオフィシャルサイトで確認しよう。「VOL.2」は2020年4月に開催予定。

イベント情報

『つげプロジェクト VOL.1 ねじ式展』

2019年10月30日(水)~12月1日(日) 会場:東京都 六本木ヒルズ森タワー52階 THE SUN & THE MOON内 東京カルチャーリサーチ 時間:10:00~22:00(入場は閉場の30分前まで) 料金:無料 ※展望台・森美術館の入館料が必要
  • HOME
  • Book
  • つげ義春『ねじ式展』で原画など紹介 押井守、石川浩司、岩本薫のトークも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて