神田松之丞が「ターミネーター講談」披露、新作映画の特別映像公開

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』の特別映像が公開された。

公開されたのは『ターミネーター』シリーズのファンだという講談師・神田松之丞による「ターミネーター講談」。映像内では『ターミネーター』を象徴するテーマを張り扇で鳴らす様子や、顔に「ターミネーターメイク」を施した神田が『ターミネーター2』で最も印象に残っているという「ウルフィーの遠吠え」を題材に語り続ける姿、『ターミネーター:ニュー・フェイト』の魅力を本編映像と共に紹介する様子などが映し出されている。神田が「ターミネーター講談」に挑戦したのは今回が初。

「ターミネーター講談」を撮り終えた神田は、「今までに前例のない講談になりましたが、面白い動画になっていると思いますよ」と明かし、「ウルフィーの遠吠え」を題材にしたことについては「生々しいというかリアリティがあったからですかね。講談でもそうで、『細部に神宿る』のように、細かいところが良く出来ている作品っていうのが好きなんです。もちろんシュワちゃんが最後に溶鉱炉に沈んでいくところも印象に残るんですが、そういうメインのところだけでなく、細かいところのやりとりがターミネーターってすごく面白い作品だなと思います」とコメント。ターミネーターメイクについては「1時間半くらいかかりましたかね?これだけ凄いのを作って頂いて。特殊メイクをしてやるのが初めてだったので、それで高揚感というかテンションが上がりましたね。上がってないように見えるでしょうけど(笑)」と述べている。

11月8日から公開される『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、1991年の『ターミネーター2』の続編で、ジェームズ・キャメロンが製作に復帰した作品。人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースが、サラ・コナーやT-800と共に、凶悪に進化したREV-9と戦いを繰り広げる様が描かれる。監督は『デッドプール』のティム・ミラー。

作品情報

『ターミネーター:ニュー・フェイト』

2019年11月8日(金)から全国公開
監督:ティム・ミラー 出演: アーノルド・シュワルツェネッガー リンダ・ハミルトン マッケンジー・デイヴィス ナタリア・レイエス ガブリエル・ルナ ディエゴ・ボネータ 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 神田松之丞が「ターミネーター講談」披露、新作映画の特別映像公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて