Coldplayによる2部構成の新AL『Everyday Life』11月発売、2曲が先行公開

Coldplayのニューアルバム『Everyday Life』が、11月22日にリリース。あわせて新曲“Orphans”と“Arabesque”が先行公開された。

Coldplayにとって8作目のスタジオアルバム『Everyday Life』は17曲を収録し、総収録時間は53分。『Sunrise』と『Sunset』の2つのパートに分かれており、国や言語、文化、宗教に違いがあっても、世界中の誰にでもいつも通り1日が訪れる、という1日の日常をテーマとしているという。

先行公開された楽曲“Arabesque”ではベルギー出身のシンガーソングライターであるStromaeがボーカルに参加、アフロビートミュージシャンのフェミ・クティがホルンを担当。また“Orphans”のPVが本日10月25日21:00に公開される。

ジャケット写真はジョニー・バックランド(Gt)の曽祖父が結成したバンドの写真に基づいており、同様のポスターがアルバム発売の発表に先駆けて世界各地に掲示された。また手書きサイン入りの手紙がファン500人の元に届くなどして話題を呼んだ。

『Everyday Life』はiTunesで先行予約を受付中。アルバムを予約すると先行シングル“Orphans”と“Arabesque”をダウンロードできる。


リリース情報
  • HOME
  • Music
  • Coldplayによる2部構成の新AL『Everyday Life』11月発売、2曲が先行公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて