ニュース

笠松将がラッパー演じる映画『花と雨』予告編 原案はSEEDAのアルバム

映画『花と雨』の予告編と本ビジュアルが公開された。

『第32回東京国際映画祭』日本映画スプラッシュ部門に出品される同作は、SEEDAが2006年に発表した同名アルバムを原案とした作品。閉塞的で村社会的な日本の空気に馴染めないまま高校生活を送る吉田は、ヒップホップとの出会いを通して自分を表現できる場所を見つけるが、挫折や仲間の裏切りによって自身を見失い、やがてドラッグディーラーに成り下がっていくというあらすじだ。イギリス・ロンドンで育った主人公の吉田役に笠松将がキャスティング。監督を土屋貴史が務め、音楽プロデュースをSEEDAとCALUMECS、演技指導を仙人掌が担当した。公開日は2020年1月17日。

予告編では、吉田が「こんなのただの言葉遊び、てか俺がリアルだから!」と声を荒げる姿をはじめ、男が吉田に向かって「日本じゃなくておめえが終わってるんだよ」「鼻につくんだよね、アメリカかぶれっていうか」と言い放つ様子、吉田が植物を育てるシーンや文字を紙に綴る場面、マイクを握ってパフォーマンスする様などが確認できる。

また本ビジュアルには、ヘッドフォンを装着して俯く吉田の姿などが写し出されているほか、「偽りの自分から抜け出せ。」というコピーが使用されている。

『花と雨』本ビジュアル ©2019「花と雨」製作委員会
『花と雨』本ビジュアル ©2019「花と雨」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う