ピアノ音楽の2DAYSホール公演『ザ・ピアノエラ』に高木正勝、Goldmundら

ピアノ音楽のイベント『THE PIANO ERA 2019 ザ・ピアノエラ2019』が11月30日、12月1日に東京・都立大学のめぐろパーシモンホール 大ホールで開催される。

「ピアノ」をキーワードに、国内外のピアニストを招聘する同イベント。2年ごとに開催しており、4回目となる今回の出演者は、11月30日出演のアントニオ・ロウレイロ・トリオ、ニタイ・ハーシュコヴィッツ、カイル・シェパード、クロード・カズンズ、松永誠剛、12月1日出演のGoldmund、ハニャ・ラニ、高木正勝。

アントニオ・ロウレイロ・トリオはブラジル、ニタイ・ハーシュコヴィッツはイスラエル、カイル・シェパードとクロード・カズンズは南アフリカ、Goldmundはアメリカ、ハニャ・ラニはポーランドのアーティストとなる。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『THE PIANO ERA 2019 ザ・ピアノエラ2019』

2019年11月30日(土)、12月1日(日) 会場:東京都 都立大学 めぐろパーシモンホール 大ホール
11月30日出演: アントニオ・ロウレイロ・トリオ ニタイ・ハーシュコヴィッツ カイル・シェパード クロード・カズンズ 松永誠剛 12月1日出演: Goldmund ハニャ・ラニ 高木正勝 料金:1日券6,800円 2日通し券12,800円 先得2日通し券9,800円
  • HOME
  • Music
  • ピアノ音楽の2DAYSホール公演『ザ・ピアノエラ』に高木正勝、Goldmundら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて