京アニ制作、三好一郎監督の短編アニメ『バジャのスタジオ』NHKで放送

京都アニメーション制作の短編アニメ『バジャのスタジオ』が、11月4日にNHK総合で放送される。

同作は、アニメーションスタジオ「KOHATAアニメスタジオ」でアニメの制作に取り組む人々と、そこで暮らしている「バジャ」の日常を描いた作品。ハムスターに似た生き物のバジャが、人々がスタジオからいなくなったある夜、猫に襲われたアヒルの友だちを助けるために不思議な冒険に出るというあらすじだ。

監督を務めたのは京都アニメーション放火殺人事件で死去した木上益治の別名義である三好一郎。声優陣には、バジャ役の吉田舞香、ガーちゃん役とギー役の田村睦心、ココ役の田所あずさ、カナ子役の金元寿子が名を連ねる。

同作は、12月25日にNHKワールドプレミアム、12月28日にNHKワールドJAPANで放送。さらに11月30日、12月1日の深夜には、同じく京都アニメーション制作の『ツルネ -風舞高校弓道部-』の全13話が再放送される。

番組情報

『バジャのスタジオ』

2019年11月4日(月・振)8:15~8:37にNHK総合で放送
監督:三好一郎 声の出演: 吉田舞香 田村睦心 田所あずさ 金元寿子
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 京アニ制作、三好一郎監督の短編アニメ『バジャのスタジオ』NHKで放送

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて