さらなるタブーに挑む Netflix『セックス・エデュケーション』S2は1月配信

Netflixオリジナルシリーズ『セックス・エデュケーション』のシーズン2が2020年1月17日から配信される。

『セックス・エデュケーション』は、高校生活の中で、同級生が抱える様々な性の悩みの相談に奮闘していくうちに、自身も恋愛、友情、親子関係を学び、自分らしさを見つけて成長していくオーティスの姿を描いた作品。シーズン2は、高校生に加えて、大人の様々な問題が勃発し、さらなるタブーに迫る内容になるという。

セックスセラピストの母ジーンの仕事柄、性の知識は豊富になったが、童貞で人付き合いが苦手なオーティス役をエイサ・バターフィールド、オーティスと共に「性の悩み相談クリニック」を開く自由奔放なメイヴ役をエマ・マッキー、オーティスの親友でゲイの青年エリック役をンクーティ・ガトワ、オーティスの母ジーン役をジリアン・アンダーソンが続投。今回の発表とあわせて新ビジュアルが公開された。

番組情報

『セックス・エデュケーション』シーズン2

2020年1月17日(金)からNetflixで配信
  • HOME
  • Movie,Drama
  • さらなるタブーに挑む Netflix『セックス・エデュケーション』S2は1月配信

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて