ニュース

今泉力哉監督作『his』新写真公開&宮沢氷魚が出演のきっかけや役作り語る

『his』 ©2020映画「his」製作委員会
『his』 ©2020映画「his」製作委員会

宮沢氷魚の初主演映画『his』の新たな場面写真が公開された。

2020年1月24日から公開される同作は、周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京から田舎にやってきた主人公の井川迅と、ゲイであることを隠しながら女性と結婚し家事、子育てに励む日比野渚が13年ぶりに再会したことをきっかけに、親権獲得や周りの人々への理解を求めて奮闘する姿を描いた作品。迅役を宮沢氷魚、渚役を藤原季節が演じ、監督は今泉力哉が務めた。

公開されたのは、迅が渚を後ろから抱きしめる様子を捉えたもの。宮沢は出演のきっかけについて「幼稚園から高校までインターナショナル・スクールに行って通っていて、男子校で先輩にも後輩にもゲイやバイセクシャルの人が当たり前にいましたし、アメリカにいたときもみんなオープンに公表していました。でもいざ日本の社会に出てみたらその認識というか受け入れ方がまるで違ってショックでした。だからこそ、何らかの形でLGBTQの認知度を上げたいと思っていたので、この企画のお話をいただいた段階ですぐにやらせてくださいと言いました」と語っている。

また主人公を演じるにあたって映画『ブエノスアイレス』『ブロークバック・マウンテン』を参考にしたという宮沢は「キラキラした男性同士の恋愛というより、もっと自然体に演じるにはどうしたらいいのか考えながら映画を観ました。人を深く愛してしまったときの、危うさや醜さといった、人間味のある部分が描かれていたので、芝居の参考にしました」とコメント。

キスシーンに臨む心境については「もどかしさと、真逆の勢い。両方を大事にした」と明かし、「これで誰かを救うなんて言ったらバチが当たるぐらい大袈裟ですが、一人でも多くの人に興味を持っていただければ、ぼくたちがこの作品を作った意味があると思う」と述べている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡