『時効警察はじめました』サントラ発売&蝙蝠ユキオのヒットソング配信

ドラマ『時効警察はじめました』のオリジナルサウンドトラックが12月4日にリリースされる。

現在テレビ朝日系で放送中のドラマ『時効警察はじめました』は、時効になった事件を趣味で捜査する霧山修一朗と、その助手・三日月しずかが未解決事件の謎に挑む姿を描く『時効警察』の12年ぶりとなる続編。霧山修一朗役をオダギリジョー、三日月しずか役を麻生久美子、新人刑事・彩雲真空役を吉岡里帆が演じている。

オリジナルサウンドトラックは2枚組で、前回まで使用されていた劇伴のニューエディットなどを含む全55曲を収録。シリーズを通して音楽を手掛けている坂口修とスパム春日井に加えて、上野耕路が参加している。

また、劇中で前野健太が演じる一発屋歌手・蝙蝠ユキオのシングル『今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で』が同じく12月4日に配信リリースされることも発表。タイトル曲をはじめ、“グラスアゲイン”の「studio ver.」「rehearsal ver.」「lost tape ver.」の全4曲が収められる。“今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で”“グラスアゲイン(rehearsal ver.)”はサウンドトラックにも収録。

リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 『時効警察はじめました』サントラ発売&蝙蝠ユキオのヒットソング配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて