上野耕路

Total 15 Posts

1970年代『8 1/2』『ゲルニカ』で活動。1989年に映画『ウンタマギルー』で第44回毎日映画コンクール音楽賞。NHK音楽映像詩『幻蒼』(1995年)で第32回プラハ国際テレビ祭チェコ・クリスタル賞受賞。2004年、キューピーパスタソースたらこのCMが話題に。犬童一心監督『ゼロの焦点』(2009年)で日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。2012年、蜷川実花監督作品映画『ヘルタースケルター』、犬童一心・樋口真嗣監督作品『のぼうの城』(12)では第36回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞およびAFA2013音楽賞ノミネートを果たした。2013年三木聡監督作品、映画『俺俺』、そしてTBSドラマネオ『変身インタビュアーの憂鬱』。同年、9年ぶりのソロCD「SIRIUS B」をリリース。2014年はNHKアニメ『ナンダカベロニカ』、NHKBSドラマ『プラトニック』、映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』、2015年映画『マエストロ!』、NHKEテレ『天才てれびくん』など活動の場を広げている。日本作曲家協議会会員。JASRAC正会員。日本大学藝術学部映画学科非常勤講師。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて