『前田建設ファンタジー営業部』高杉真宙、岸井ゆきのら7人のキャラ写真

映画『前田建設ファンタジー営業部』のキャラクタービジュアルが公開された。

「前田建設ファンタジー営業部」は、実在する企業・前田建設工業がアニメやゲームに登場する構造物、建造物を「実際に作ったらどうなるか」を検証するウェブコンテンツ。映画版ではバブル崩壊後、2003年の建設業界を舞台に、永井豪原作のアニメ『マジンガーZ』に登場する光子力研究所所長の弓教授からマジンガーZが格納されている地下格納庫兼プールの発注を受けた、という設定でウェブ連載をしようという広報グループ長の提案に、高杉真宙演じる広報グループの若手社員「ドイ」らが奮闘する様を描く。脚本は上田誠(ヨーロッパ企画)が担当。監督は英勉が務めた。

公開されたキャラクタービジュアルは、「ドイ」をはじめ、小木博明演じる熱血な上司「アサガワ」、上地雄輔演じる優柔不断な先輩「ベッショ」、本多力演じるアニメ好き部員「チカダ」、岸井ゆきの演じるやる気のない部員「エモト」、町田啓太演じる掘削オタク「ヤマダ」、六角精児演じるベテラン社員「フワ」の7人の姿を捉えたもの。『前田建設ファンタジー営業部』は1月31日から全国公開される。

作品情報

『前田建設ファンタジー営業部』

2020年1月31日(金)に全国公開
監督:英勉 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画) 原作:『前田建設ファンタジー営業部1 マジンガーZ地下格納庫編』(幻冬舎文庫) 出演: 高杉真宙 小木博明 上地雄輔 本多力 岸井ゆきの 町田啓太 六角精児 配給:バンダイナムコアーツ/東京テアトル
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『前田建設ファンタジー営業部』高杉真宙、岸井ゆきのら7人のキャラ写真

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて