ニュース

EXILE TRIBE、E-girlsらLDH所属の総勢34人が日替り出演 朗読劇『BOOK ACT』

『もう一度君と踊りたい』出演者
『もう一度君と踊りたい』出演者

LDHが主催する朗読劇『BOOK ACT』が、2月5日から東京・外苑前の日本青年館ホール、2月18日から兵庫・西宮の兵庫県立芸術文化センターで開催される。

EXILEをはじめ、GENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、E-girls、劇団EXILEなど、LDHに所属する34人が出演する同公演では、オリジナルストーリーの『ヒーローよ 安らかに眠れ』『もう一度君と踊りたい』、鈴木おさむの小説を原作とする『芸人交換日記』の3作品を期間ごとに上演。日替わりでキャストを組み替えつつ、全17公演を予定している。

『芸人交換日記』は、崖っぷちのお笑いコンビが交換日記を通じて本音をぶつけ合うというストーリー。GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼と中務裕太のほか、E-girls、劇団EXILEのメンバーやDream Shizukaが出演する。1公演のキャストは3人。

『ヒーローよ 安らかに眠れ』は、4人の男と1人の女の人間模様を描いた作品。黒木啓司(EXILE、EXILE THE SECOND)、NAOTO(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、白濱亜嵐(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)、関口メンディー(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)に加え、佐田真由美、天野浩成、勝矢が出演。1公演のキャストは5人。劇中歌には、EXILE ATSUSHIが書き下ろしたオリジナルソングが使用される。

『もう一度君と踊りたい』は、トップダンサーを目指す若者たちの葛藤や絆、友情の物語。佐野玲於(GENARATIONS from EXILE TRIBE)のほか、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEやFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーが出演する。1公演のキャストは5人。数原龍友(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が劇中歌を担当する。

チケットの先行販売は12月13日15:00から12月16日23:00まで、オフィシャルファンクラブ「EXILE TRIBE FAMILY」「E.G.F.C.」「We are D.I」で実施。一般販売は1月18日から開始される。公演やチケット情報の詳細はLDHのオフィシャルサイトをチェックしよう。

鈴木おさむのコメント

ただの朗読劇ではなく、読み手が必ず心を震わせながら読みすすめる、BOOK ACT。普段はなかなか見ること出来ない、LDHの人たちが様々な組み合わせでチームを作る。全ての作品を通して新たなエンターテイメントをお見せ出来ると思います。
このために書き下ろす「ヒーローよ安らかに眠れ」は、みなさんと「考える」大人な物語。なにが正解か?この選択は間違っているのか?ヒーローたちの選択に、きっと、熱い涙を流していただけるはずです。そして、「芸人交換日記」は、1月に小森隼×芸人さんで上演しますが、ここでは、LDHの所属メンバー同士で、やることにより、新たな熱量と爆発が起きると思っています!

EXILE NAOTOのコメント

この度LDH PERFECT YEAR2020の中の演目のひとつでもあるBOOK ACTに出演させて頂く事となりました。EXILE TRIBEの面々やLDH所属の役者、アーティストが織りなす様々なドラマを是非直接感じに来て頂けたら嬉しいです。個人的にも久しぶりの朗読劇でもありEXILE TRIBEメンバーと同じ舞台に立つのは中々ないチャンスですので楽しみにしております!

小森隼(GENERATIONS)のコメント

今回のBOOK ACTは、LDHキャストオンリーで繰り広げられるのですが、今までに無かったような組み合わせでの朗読劇が観れるのが、何よりの見どころだと思います。
そして同じ演目でも配役が変わる事によって、舞台の色が変わっていくと思います。自分の演目でさえ客席から観たいくらい、全部の組み合わせが楽しみです。
毎公演、新しい形でチャレンジし続けているLDHの朗読劇ですが、今回のBOOK ACTは今までにない公演数、そしてキャストで繰り広げられます。僕自身も未知の部分への挑戦もあり、凄くワクワクしています!

 

『芸人交換日記』出演者
『芸人交換日記』出演者
『ヒーローよ 安らかに眠れ』出演者
『ヒーローよ 安らかに眠れ』出演者
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る